石鹸に含まれる香料・着色料に注意



洗顔用石鹸に含まれる香料については、その種類までは表示されません。

せっかく、美肌になろうとスキンケアのために購入した石鹸でも、合成された香料が含まれていると、人によってはアレルギーを起こす可能性もあります。

石鹸に含まれる着色料についても同じで、合成着色料の色素の中には、発がん性のあるタールなどのお肌にとっての有害物質が含まれている場合もあります。

つまり、お肌の安全性という面から考えても、スキンケアのための石鹸は、無添加、無香料、無着色が一番良いということになるのです。

→NEXT:美肌☆スキンケア−枠練透明石鹸
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。